Entries

血痕⁉︎

床に血痕⁉︎

こ、これはもしや…
そうです。
ノトスの肘の褥瘡からでした>_<
この直前ノトスとのんで激しく遊んでいたのでこんなことになってしまいました(。-_-。)





あーあ。
お薬塗ったあとたまに舐めてしまっていたので最近は子どもの靴下の先をちょん切ってコットンを充てた上から履かせていたのですが、それを取ろうとしたのか足の付け根が少し赤くなっていたので今日は履かせていませんでした。
やっぱり履かせた方がいいみたい。
ノトス、もうすぐ募集します^ ^
と言いつつ結構経ってしまいましたが、本当にもうすぐ募集します^ ^
みなさん、繊細だけど優しいノトスをよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

ノトスのお散歩練習③~⑤

3回目のお散歩練習ではお部屋から出るときにキャンキャンとリードガジガジしてしまいましたが、その後は一度もパニクることもなく無事終了^ ^

公園にて。
寒さと恐怖で終始後ろ足がブルブル震えてる>_<
ここで小一時間まったりして、さぁ行こうか!とのんを遊びに誘うと、ノトスもどさくさに紛れて少しだけシッポフリフリ出来ました!!
4回目の昨日は小2の次女も一緒にいったのですが、次女が呼ぶと嬉しそうにプリプリ寄って行くことも何度かありました^ ^
そしてこの日は初めてビビりうんをしないで家から出ることが出来た記念すべき日となりました(o^^o)


たまたま出会った近所の小学生には自分から寄って行きました。
その前に出会った黒ラブくんとも上手にご挨拶出来ました。
ナデナデされてまんざらでもない様子^ ^
5回目の今日もすんなり家から出れたのものの、ビビりうんをぽとぽと落としながらでした(。-_-。)
今日もパニクってリードガジガジすることなく無事終了^ ^
そして今日は公園でナデナデしてあげている時も震えることなく地べたにべたっと寝そべって少しリラックスしていました!
進歩が嬉しい毎日です😍

ノトスのお散歩練習②

お散歩練習2回目の今日はのんと一緒に行くことにしました^ ^
最近2匹で遊んだり、一緒に寝たりと仲良しさんなのでのんがいた方がノトスも心強いだろうと思って。



この日はリードを持って行くよ、と言うと抵抗せずにのそのそと玄関付近でビビりうんこそしたものの思ったよりすんなり出てきてくれました(o^^o)


よその家に入ろうとしたり、悲鳴をあげてリードをガジガジする回数も格段に減った^ ^
たまに私を頼ってくれ、足の間に潜り込んだり、足にピトッてくっついてきたり😍



☝︎公園にて。
嬉しそうな顔!
…ではなくてキンチョーしてる顔です(笑)

家に着くなり一目散にベッドへ。
2時間のお散歩、お疲れさま。
まだまだ普通に歩くには程遠いけど、かなりの進歩だったよ^ ^ 
ノトス、もうすぐちばわんにて本当のご家族募集します!
みなさんよろしくね~(o^^o)

ノトスのお散歩練習①

一昨日から本格的にお散歩練習を始めたノトスさん。
案の定ビビりうん、ビビションを撒き散らしながらやっとお外に出たと思ったらとにかくどこかに隠れたいらしく、よその家の車の下や敷地内に入ろうとグイグイ引っ張り、そのせいでリードにテンションがかかり、またまたパニック>_<
キャウンキャウンと悲鳴をあげながらものすごい形相でリードに食らいつき、またもリードを噛みつこうとするも、チェーンのリードなので噛みきれず。
ふふふ。今日はどんなに噛んでも噛みちぎれまいV(^_^)V


300メートルくらい歩いたところで撫でながらお外の素晴らしさを話してあげました。


まだまだお日様の気持ちよさなど感じる余裕なんかないけど、すこ~~しだけ安心したようで、その後リードをガジガジして悲鳴をあげることがぐーんと少なくなりました^ ^


こんな細い棒の陰に隠れているつもり(笑)
全部見えてますよ。

緊張のあまり口角をあげて激しいパッティング。
ノトスにとって、お外もリードも何もかもが恐怖。
無理やりお外に出すのはかわいそう。
でも、怖がるからと引きこもってばかりもいられないのです。
怖いのものがあるなら克服しないと!
怖いと思っているものが怖くなくなれば毎日もっともっと楽しく暮らせるからね。
きっとノトスは、このおばちゃんなんでこんな酷いことするの?って思ってるんだろうな。
早くノトスと楽しくお散歩したいな。
一緒に頑張ろうね!!

遊び好き

ノトスさん、ボケっとしていて何だか一見無表情。


「なんでしょうか。」

なのに一緒に暮らしていると、あら不思議!
とっても可愛く見えてくる奴なのです💗
ものすごくビビりなのかと思いきや、とても遊び好きだったり。
本当はもっと人間に甘えたいんだろーね。
ぶきっちょすぎてかわいんです^ ^

キッチンにいる私とリビングにいる長女の間をのんとノトスで走りながら遊んでいます。

走っているからブレまくり(笑)


ノトス!と呼ぶと真っ先にのんが来る。
ノトスは一歩下がったところから
「なんですのだ?」
とシッポフリフリしてくれます。
最近遊びたくてたまらない様子なノトス^ ^
のんによく遊びを仕掛けますがのんは犬より人が大好きなのでたまにしか相手をしてくれません(。-_-。)
ノトスのテンションが上がってるときに床を叩いたりして挑発するとノトスも遊びモードに入ります(⌒▽⌒)
日に日に心を開いてくれるようになってとっても嬉しいです!
先日ノトスの肘の褥瘡の再診で獣医さんに行った時に、お散歩練習で血が出てしまったことを話しなのですが、「血が出るのは別に大丈夫です。お散歩の練習してあげてください。」と言われました!
えっ⁉︎血が出てもいいのー?
膿んだり広がったりするのはダメだけど、血が出るくらいは良いらしい。
まぁ、よくはないんだけど今のノトスには傷が完全に治るのを待つよりもお散歩練習をしてあげてビビりを克服することの方が優先すべきこと、というのが先生の判断なのでしょうか^ ^
少し擦れたって大丈夫なくらいの傷になってきたのでしょうね^ ^
なので、ノトス!
これから特訓始まるよ~!!
ビビりうん、ビビションは必須!
覚悟して臨みます!
中途半端で辞めたら余計ダメですからね。
早く可愛い写真撮って募集しなきゃね^ ^
ではではなんだか憎めないノトスさんをよろしくお願いしますm(__)m

誰でもいいのー^ ^

のん、初めての人をたまに怖がることもありますがすぐに慣れます^ ^
我が家でも来た日はビクビクしていましたが次の日には甘えん坊になっていました(o^^o)

しかも小さい子に対しても私に対しても態度が一緒。
誰でもいいようです💗


「ナデナデサイコー」
子どもに撫でてもらっても嬉しそう^ ^
「しょうがないな、大人しく撫でさせてあげるか。」っていう犬は多いけど。
こんなに嬉しそうにしてくれると子どもたちも嬉しいよね。
かわいいのんちゃん、ちばわんにて新しい家族を募集しています!
来週の篠崎臨時いぬ親会参加するのでみんな会いに来てね~^ ^

ノトスのお散歩練習

18日にノトスさん、初のお散歩練習試みました。
前脚肘の褥瘡をぶつけたりして酷くならない様にコットンをテープで留め、上からストッキングを履かせてみました。

暴れることを予想して、首輪、ハーネスをきつめに締め、もう1つ予備でハーネスを装着。
ビビりうん、ビビションもするだろうと廊下、玄関に新聞紙を敷き詰め、よし!行くぞ!とリードを軽く持って
「ノトス、おいで~」
と優しく呼びかけました。
リードを引っ張ったらきっとパニックになるだろうとたるませて持っていたのですが、リードを持たれていると認識するや否やどんどんパニック状態に陥りウンとションを撒き散らし、トイレで丸くなり再度ビビりうん。

チョット!アンタ、暴れすぎだよ。
まぁ、1週間も頑張れば歩けるようになるだろうから、ともう一踏ん張りしてお庭に出してみましたが‥
⇧この安易な考えが後ほど悲惨な目に´д` ;

庭に出るもドッタンバッタンと大騒ぎし、汚ったない隅っこに隠れてしまい。

少しそのまま様子を見ているとお顔をあげてクンクン辺りを嗅いでいる。
ノトスなりに必死にこの状況を理解しようとしているのかな。
もうちょい頑張って庭の真ん中の方へ無理やり引っ張ってみると、



少し落ち着いたかな。
このまま数分経過後、茹で豚食べれました。

あ!!肘のストッキング取れてるΣ(゚д゚lll)
このままゆっくりと玄関の方に通じる細道を歩き始めたのでリードにテンションかけないようについていき、玄関の方の道路に出ました。
が、ここからが中々大変で門と植木の間から一向に動かず、引っ張ってみるも大パニックでリードをものすごい速さで噛みちぎり(Y字の方は無事)大急ぎでワイヤーリードを装着!
最初からワイヤーリード必須でしたね>_<
ここでジタバタすればするほど褥瘡が擦れて余計酷くなってしまうので、一気に引っ張って家にいれてしまおう!
途中ノトスも必死に車の下に逃げ込もうとしましたが、無事家の中に入れました´д` ;
あーあ、傷が擦れて血が出てる(>人<;)
ノトス、ごめんね(´・_・`)
でもこの傷、中々治らないし治るの待っていたらいつまでたってもお外にいけない。
傷が無ければ毎日練習出来るのに(;_;)
でもやっぱりこれ以上悪化させる訳には行かないので強行突破はやめ、部屋の中でまずはリードに慣れてもらうことにします。
っていうか、最初からそうしろ!って話。
この日ノトスは疲れ切って、ナーバスになって、ずっとベッドにおりました。
はぁ、せっかく慣れてきたのにまた逆戻りかぁ(´・_・`)
と思いきや、今日は朝から調子が良く次女の袖を引っ張って遊びたそうにしていたそうな。
ちびっ子達が家の中で走り回ると近づいて行って何だか入りたそうな素振りを見せたり、やっぱりまだまだ若いんだなー^ ^
呼ぶと控えめにシッポフリフリして来てくれることもあります💘
たまらん💟
明日我が家に来て初の病院の日。
ふ、不安だ(*_*)
ノトス、頑張ろうね。

次女に腹見せ(o^^o)

「のんはお散歩上手にできるよー」

おでこが💟
ノトスももうすぐ新しい家族募集します。
のんはちばわんにて新しい家族募集中です!

興味深々

 びびりんぼうノトスさん、段々と我が家に慣れてきたようで子どもたちの遊びに興味深々。



なんだかボケっとしていつつも繊細な感じが去年の夏頃預かっていたダイちゃんに似てる^ ^
センター時代のノトスさん、探してみました!

いたいた!


☟今もビビるとこんな感じ。
リード引っ張られていっぱいいっぱいなノトスさん。
もちろん脱糞中です。

でもいつもは、

「ななななな、なんですのだ?」


こんな感じで平和?に過ごしていました。(過去形。そう、今日お散歩練習するまでは平和でした。お散歩練習については明日書けたら書きます。)
迷惑そうにしていますが、お口がでたりはありません^ ^
エライね~。
近寄って来たのでナデナデすると

もっともっととどんどん近づいてきてくれました💗


いぬ親会に行ける日は遠そうだけど、近日中に募集開始しますので皆さんよろしくお願いしますm(__)m

「のんもよろしくね」
あ、部屋汚い!いつもか。笑
2匹ともちばわんで保護したワンコたちです。
本当の家族を募集しています。

のんちゃんもお引っ越し

ノトスさんに引き続き、のんちゃんも別預かりさん宅からお引っ越ししてきました~^ ^

のんです💗
このお耳、このクリクリお目々、誰かに似ていません?
そうなんです!
のんはこむぎ(前なごみ)と一緒に捕獲された恐らく血縁の子なんです^ ^
恐らく、というかこんなに似ているのでこむぎの子どもか両親が同じなのかな?と思います。

ウットリ💛
ナデナデ大好きな甘えん坊💗
ものすんごく腰が低いです。
赤ちゃんみたいに小っちゃい2歳児にもヘコヘコしています(笑)
とにかく従順^ ^
小さいお子さんがいるご家庭や犬を飼うのが初めての方でも飼いやすいと思います。
そしてもう1匹の預かりっ子ノトスさん。
だいぶウロチョロするようになりました^ ^

私がキッチンの方に行くとたまに忍び足でついてきます。

頑張っているので茹で豚あげるよ。

「おいしいですのだ。」笑
⇧これ、ノトス前預かりSさんのブログのノトス語です💗
ノトスに興味のある方はもちろん、全く興味のない方も、面白いので覗いてみて下さい!
ノトスが我が家にやってくることになったのでどんな子かな~?と娘たちとSさんのブログでお勉強したのですが、娘爆笑でした。笑
特にノトスの通院時のブログ。
私がノトスの褥瘡の消毒をしていると娘が後ろから
「毒液ですのだ。」
「今度こそ殺されるですのだ。」
などとアナウンスしております。笑笑
お散歩の練習そろそろ始めて来週あたり病院にも行かないとね^ ^
それから募集も。
のんちゃんはちばわんにて本当の家族募集中です^ ^

ノトス、脱引きこもり

今日のお昼、子どもたちは学校や幼稚園に行っていて末っ子もお昼寝をしている間ノトスのクレートの屋根を外してみました^ ^

おっ!出てきた!!
そろっとソファーの陰からこちらの様子を伺っている(*^_^*)

手を差し出しておいでーと言ってみると少しだけ近づいてくれました^ ^

でもやっぱりクレートの中が安心らしい。

頭撫でたり体撫でたり、傷の消毒をしたりはおとなしくさせてくれます。
近づくとシッポをパタンパタンと振っている?(と思いたい)時もあります(o^^o)
さっき下に降りて行ったらう◯ちの匂い。
我が家に来て丸2日。
やっとしてくれました^ ^
オシッコもシーツに大量に(o^^o)エライ!
う◯ちはカーペットの上だったけど、トイレがオシッコだらけだったからきっとそこでするの嫌だったんだよね。
早く我が家にも慣れてくれるといいなー💗
もうちょい慣れて、ノトスのこと分かってきたら募集開始しようと思います。

ノトスお引越し

1月10日、今回は愛護センターからではなく、別預かりさん宅からノトスくんがお引越ししてきました。

「ぼくはいません。こっちを見ないで下さい。」
愛護センターから引き出されたのが5月10日。
あ、ツァンパ(前:ふく)と同じ日だ!
なんか縁を感じるー!
引き出された当時7ヶ月くらいの子犬ちゃんだったようですが、人慣れしていなくセンターではお口が出てしまうこともあったようです。
8ヶ月間前預かりさん宅で人の優しさに触れだいぶ人馴れは進んだみたいですが、ガサツなちびっ子たちがいる我が家ではまだまだ油断なりません。
着いて早々お部屋に移動しようとリードを引っ張ってムリクリ外に出すと少々パニクってビビりうんを撒き散らし、軽く後悔(^_^*)
お散歩もまだだしリードにも慣れてないよね~(^_^*)
ごめんごめん。
ビビってケージから出てこないものの食欲はあるようでよかったです^ ^


早く募集出来るようにがんばります^ ^

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

まりまり

Author:まりまり
旦那(37)1人、自分(35)、子ども4人の6人家族。
H27.4月に1匹、同年7月にもう1匹の愛犬を亡くしました。
末っ子がまだ7ヶ月と小さいのできちんとできるかどうか不安でしたが、ちばわんHPの愛護センターレポートを見て預かりボランティアをしようと決意しました。
20歳のときに地元浦安の保護団体のお手伝いをしていてたくさんの犬猫が毎年殺処分されていることを知り、お菓子なんて作っている場合ではない!!(当時はパティシエの仕事をしていたので)と犬のトレーニングの勉強をし、7年間ドッグトレーナーの仕事をしながら大阪で保護活動をしていました。
次女が生まれて間もなく仕事をやめて、主婦になり現在に至ります。

最新記事