Entries

くろごま手術

先週の金曜日、ごまちゃんの去勢&レッグペルテスの手術をしました。




手術の翌日退院したごまちゃんは、意外と元気に動きまくるので、先日支援物資でいただいたケージに入れて安静にさせらことに(^^)
手術前に使っていたクレートより広々でエリザベスカラーを付けているごまちゃんにはちょうど良い広さです^ ^  

ごまちゃんの大腿骨頭(大腿骨の股関節にはまってる部分)はもう腐ってしまっていて、今回の手術で早目に切除できたので良かったです。
↓手術前、サッカーボールてを無邪気に遊ぶごま。




今後は偽関節の形成を促すため、あまり安静にせず歩かせたり股関節をグルグル回してあげたり、といったことをしていけばゆっくり治っていくようです。
手術で治る病気で本当に良かったねー^ ^

『おばさんあーそーぼっ♪』
『わたしこう見えてまだ若いのですよ』


じっと耐えるふくなのでした^_^
たまーにキレるんですけどね(=^ェ^=)
2匹ともちばわんにて本当の家族を募集しています。
スポンサーサイト

コメント

[C25] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C26] Re: よかったです(*^o^*)

NUMATAさん、コメントありがとうございます(o^^o)
いただいたケージ、大変重宝しています!
ごまちゃんも気に入っているようで、今までのクレートには無理やり入れないと入らなかったのにいただいたケージには、今日自分から入って寝ていました‼︎
良いものをご寄付下さって本当にありがとうございましたm(__)m

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

まりまり

Author:まりまり
旦那(37)1人、自分(35)、子ども4人の6人家族。
H27.4月に1匹、同年7月にもう1匹の愛犬を亡くしました。
末っ子がまだ7ヶ月と小さいのできちんとできるかどうか不安でしたが、ちばわんHPの愛護センターレポートを見て預かりボランティアをしようと決意しました。
20歳のときに地元浦安の保護団体のお手伝いをしていてたくさんの犬猫が毎年殺処分されていることを知り、お菓子なんて作っている場合ではない!!(当時はパティシエの仕事をしていたので)と犬のトレーニングの勉強をし、7年間ドッグトレーナーの仕事をしながら大阪で保護活動をしていました。
次女が生まれて間もなく仕事をやめて、主婦になり現在に至ります。

最新記事