Entries

仲良しさん^ ^

クオーレが何やら食べてる⁉︎

床にドッグフード??

あっ!

コラーッ‼︎


こーゆーことか。
すっかりクオーレを手なづけた息子f^_^;
2人でそそくさと逃げるようにその場から去って行きました(笑)

その時ふくは…

「あーあ、見つかってやんの。」
と呆れていたかどうかはわかりませんがバリケンの中で余裕の表情(^ω^)
一番最初の写真の時はテーブルの下でクオーレたちを観察していたふくですが、私の「コラーッ‼︎」という声を聞いて、いそいそとバリケンに入っていきました。
ふくは私の感情にとても敏感で、特に誰かを怒っていると(だいたいは娘)すぐにバリケンへ逃げ込みます。
ふくのことをそんなに怒ったことはないのですが、そんなに怖いのかなf^_^;
ビビらせちゃってごめんね>_<
優しいふくにはおっとり優しいいぬ親さんがきっとぴったりだね!
特に何もしつけなくても、甘やかしても、きっとふくはずっと従順なんだと思います。
我が家でも特に何もしつけていませんが、本当に手がかからず良い子です(o^^o)
クオーレ、ふく、ちばわんにて新しい家族を募集しています。
スポンサーサイト

コメント

[C34] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C35] Re: おてわんさん

メッセージありがとうございました。
ふく、見つかって本当によかったです。
ご心配お掛けしてしまいすみません>_<
ふくは本当にとっても良い子なので、早く本当の家族を見つけてあげたいです。
まりまり
  • 2016-09-15 21:26
  • marimali
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

まりまり

Author:まりまり
旦那(37)1人、自分(35)、子ども4人の6人家族。
H27.4月に1匹、同年7月にもう1匹の愛犬を亡くしました。
末っ子がまだ7ヶ月と小さいのできちんとできるかどうか不安でしたが、ちばわんHPの愛護センターレポートを見て預かりボランティアをしようと決意しました。
20歳のときに地元浦安の保護団体のお手伝いをしていてたくさんの犬猫が毎年殺処分されていることを知り、お菓子なんて作っている場合ではない!!(当時はパティシエの仕事をしていたので)と犬のトレーニングの勉強をし、7年間ドッグトレーナーの仕事をしながら大阪で保護活動をしていました。
次女が生まれて間もなく仕事をやめて、主婦になり現在に至ります。

最新記事