Entries

ノトスのお散歩練習①

一昨日から本格的にお散歩練習を始めたノトスさん。
案の定ビビりうん、ビビションを撒き散らしながらやっとお外に出たと思ったらとにかくどこかに隠れたいらしく、よその家の車の下や敷地内に入ろうとグイグイ引っ張り、そのせいでリードにテンションがかかり、またまたパニック>_<
キャウンキャウンと悲鳴をあげながらものすごい形相でリードに食らいつき、またもリードを噛みつこうとするも、チェーンのリードなので噛みきれず。
ふふふ。今日はどんなに噛んでも噛みちぎれまいV(^_^)V


300メートルくらい歩いたところで撫でながらお外の素晴らしさを話してあげました。


まだまだお日様の気持ちよさなど感じる余裕なんかないけど、すこ~~しだけ安心したようで、その後リードをガジガジして悲鳴をあげることがぐーんと少なくなりました^ ^


こんな細い棒の陰に隠れているつもり(笑)
全部見えてますよ。

緊張のあまり口角をあげて激しいパッティング。
ノトスにとって、お外もリードも何もかもが恐怖。
無理やりお外に出すのはかわいそう。
でも、怖がるからと引きこもってばかりもいられないのです。
怖いのものがあるなら克服しないと!
怖いと思っているものが怖くなくなれば毎日もっともっと楽しく暮らせるからね。
きっとノトスは、このおばちゃんなんでこんな酷いことするの?って思ってるんだろうな。
早くノトスと楽しくお散歩したいな。
一緒に頑張ろうね!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

まりまり

Author:まりまり
旦那(37)1人、自分(35)、子ども4人の6人家族。
H27.4月に1匹、同年7月にもう1匹の愛犬を亡くしました。
末っ子がまだ7ヶ月と小さいのできちんとできるかどうか不安でしたが、ちばわんHPの愛護センターレポートを見て預かりボランティアをしようと決意しました。
20歳のときに地元浦安の保護団体のお手伝いをしていてたくさんの犬猫が毎年殺処分されていることを知り、お菓子なんて作っている場合ではない!!(当時はパティシエの仕事をしていたので)と犬のトレーニングの勉強をし、7年間ドッグトレーナーの仕事をしながら大阪で保護活動をしていました。
次女が生まれて間もなく仕事をやめて、主婦になり現在に至ります。

最新記事