Entries

いつの間にか


小2の次女にナデナデされてご満悦なクルル^ ^
いつの間にか1人増え


そして

またひとり

3人に囲まれて更にご満悦(o^^o)
クルルは大人も子どももお年寄りも赤ちゃんもみんなダイスキ、しかも誰にでも優しく従順な性格はなまる二重丸!な男の子なのです♡
我が家のちびっ子たちに前足掴まれるのなんて朝飯前で、寝ているときに鼻に指を突っ込まれたって全然気にしない良い子ちゃんです^ ^
ただの鈍感とも言う(笑)
可愛がられて真っ直ぐに育った感満載のクルル。
何故にセンターに収容されていたのか(涙)
迷子?それとも捨てられたの?
どちらにせよ人間って奴は!!と思わずにはいられません(♯`∧´)
そうそう!
この前(結構前だけど)長女の中学校で「命の授業」という講習が行われました。
犬猫の殺処分、命を救う活動を紹介しながら命の大切さを子どもたちに知ってもらう、という内容だったようです。
やるじゃん!下中^ ^
是非とも娘の通う小学校でもやってくれ!
今度校長先生にでも提案してみようかな?
子どもたちからその親へもっと広めて行ければいいのに。
今日も昼間下2人とクルル、ノトスと公園へ行きました。
犬好きの小学生たちが寄ってきました。
「ぼく犬飼うんだ!」
「なんの犬?」
「トイ・マンチェスター・テリア」
別の男の子は
「ぼくんち猫飼ったんだ」
「なんの猫?」
「マンチカン」
・・・・・(´・_・`)
世の中にはギリギリの命があることを知らない人が多すぎると思います。
犬や猫を飼いたいと思った時、当たり前のようにペットショップで購入する世の中。
なんなんでしょうね。
と、話しが逸れてしまいましたが、さっきの続き(o^^o)

ノトス参入!

で、いつの間にか始まるドタバタ劇場σ^_^;



2匹ともいぬ同士ガッツリ遊ぶタイプなのでお互い良き遊び相手になっているようです^ ^
なんだか狭い我が家ではかわいそう。
またドッグラン行けるといいね(o^^o)
ノトスとクルル、ちばわんにて新しい家族を募集しています!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

まりまり

Author:まりまり
旦那(37)1人、自分(35)、子ども4人の6人家族。
H27.4月に1匹、同年7月にもう1匹の愛犬を亡くしました。
末っ子がまだ7ヶ月と小さいのできちんとできるかどうか不安でしたが、ちばわんHPの愛護センターレポートを見て預かりボランティアをしようと決意しました。
20歳のときに地元浦安の保護団体のお手伝いをしていてたくさんの犬猫が毎年殺処分されていることを知り、お菓子なんて作っている場合ではない!!(当時はパティシエの仕事をしていたので)と犬のトレーニングの勉強をし、7年間ドッグトレーナーの仕事をしながら大阪で保護活動をしていました。
次女が生まれて間もなく仕事をやめて、主婦になり現在に至ります。

最新記事