Entries

新入り4チビにゃんズ

13日に

センターから来ました♡

目がまだ開きかけ^ ^

この子も♡

この子もー♡

この子はまだ♡

みんな170g前後。
生後7~10日くらいかな?
めっちゃ元気で声がデカい^^;
かわゆすぎて腰が砕ける~~(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


こんなかわいい仔猫ちゃんたちが全国で毎年何万匹も殺処分されている。

日本クソだな!

こうして運良く助かるのはほんのひと握り。

千葉県のセンターの職員さんたちはホントに頑張って下さっていると思う。

私が以前いた10年以上前の大阪市とは比べものにならない。
あの頭でっかちのお役人め!

あの頃は団体譲渡をお願いしに、何度も大阪市の動物管理センターに行ったっけ。
救える命が救えない、というジレンマ。
あの子たちの分まで頑張ろう。

「飼ってくれる人がいない」
それだけの理由で殺されていく命がある。

それなのに未だ避妊去勢手術をしないで、することを義務付けないで譲渡しているおっきな保護団体がある。

一体何がしたいのか矛盾している。
避妊去勢手術はかわいそう?
確かに健康な体にメスを入れるのはかわいそうかもしれない。

でも、手術をしなかったがために生まれてしまい殺された命はかわいそうじゃないの?

かわいそうのレベルじゃないよね。 
あってはならないこと。

絶対許されない。

今うちにいるハクも

あずも


ほんの数年前だったら…

他の愛護センターだったら…

きっともうこの世にはいないだろう。

せっかく繋いだ命。

幸せになってね。


「ぼくの本当の家族はどこにいるのー?」

センターから引き出して間もないあずは、まだまだビビりちゃんですが



「あたちもがんばる」
というので
ハクとともに2匹で今月の定例いぬ親会に参加することにしました^ ^
 
みなさま、ハクとあずのビビりっぷりを見にいらしてくださいね~~(笑)
スポンサーサイト

コメント

[C104]


まりまりさん、すっ・・すばらしいー!!!
ブログ読んでて涙しました。

縁あって、こむぎと家族になり生活するうちに
保護犬の存在を知って本当によかったと日々感じてます。
機会があるたびに「保護犬(猫)」情報を拡散させています^^

まりまりさん、体調に気をつけて下さいね!

  • 2017-06-16 14:07
  • こむぎ
  • URL
  • 編集

[C105] こむぎかあさん

こんにちは😃
な、涙ですか⁉︎
こんな下手くそな文章で泣けるとは逆にすごいです!
優しすぎる〜(T_T)
  • 2017-06-16 16:16
  • まりまり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

まりまり

Author:まりまり
旦那(37)1人、自分(35)、子ども4人の6人家族。
H27.4月に1匹、同年7月にもう1匹の愛犬を亡くしました。
末っ子がまだ7ヶ月と小さいのできちんとできるかどうか不安でしたが、ちばわんHPの愛護センターレポートを見て預かりボランティアをしようと決意しました。
20歳のときに地元浦安の保護団体のお手伝いをしていてたくさんの犬猫が毎年殺処分されていることを知り、お菓子なんて作っている場合ではない!!(当時はパティシエの仕事をしていたので)と犬のトレーニングの勉強をし、7年間ドッグトレーナーの仕事をしながら大阪で保護活動をしていました。
次女が生まれて間もなく仕事をやめて、主婦になり現在に至ります。

最新記事