Entries

新入りワンプラス3ニャンズ

9日にセンターから来た新入りワンです^ ^

はっきりした顔立ちの美人さん^_^

どうやら子ども好きなよう。
私より、お姉ちゃんズより、2歳児にプリプリ愛想をふりまいております^_^
そして遊び好き^ ^
クレートの中ではおとなしく出来るし、トイレも誘導して2回オシッコ成功ー(^○^)
ヤッター♪( ´θ`)ノ
そしてそして初ニャンズ♡



生後2~3週の3兄弟♡
ちばわんの乳飲み仔猫の預かりボラ始めました( ^ω^ )

クルルお届け&新入りハク

6日、我が家にちょうど2ヶ月間いたクルルのお届けをして来ました^ ^

明るく楽しいクルルがいなくなって我が家に少し寂しい空気が漂いました。
が、7日に新入りハクくんが来ております(^ν^)

センターレポートを見て心配していた方もたくさんいると思います。
同室の他犬たちに虐められていた?あの子です。
2日の火曜日にセンターから引き出されKさん宅でショートステイ後、7日に我が家にやって来ました^ ^
お顔の通りまぁまぁビビりくんです(^_^)a
なんとなく雰囲気がノトスっぽい?

手からご飯も食べられます。

抱っこをしたり触ったりしてもお口は出ません(^_^)
エライね。
ナデナデしてあげると舌なめずりしてくれる子なので、断固拒否!ではないと思います。
今後の変化に期待!
といっても今日は朝から怖がらせてしまいました(u_u)
幼稚園の親子遠足でバタバタしているのに、サークルから飛び出し和室に逃げ込み棚の中の隙間に隠れてなかなか出てこなかったので無理矢理引っ張って大急ぎでクレートにイン!
抵抗しめ首輪が抜けそうになるので何度もトライ!
朝からごめんねー(T_T)
こわかったよね。。。
これからがんばろー。

クルルとツナ❤️

クルルとツナ、暇さえあれば遊びまくっています(o^^o)

最近はおもちゃの取り合いっこがブーム^ ^


クルルはノトスから教わり、そしてツナへと教えてあげていました^ ^
クルルがツナの前にポイっとおもちゃを落として、ツナが食いついたところでクルルも食らいつく。
へぇ~、こうやって犬同士教えてあげるんだね^ ^
たまにはこんな遊びも(^_^;)

あーあ、ワタだらけ~~(O_O)
「あははー、ぼくがやったのー!じょうずでしょー?」

そんな嬉しそうな顔で見られても(^_^;)
で、遊んだ後は


死んだように寝る!
ツナちん、めでたくいぬ親さんが決まりまして明日お別れです。
ノトス、ツナ、と2匹を見送ってきたクルル。
次はクルルの番だよー( ^ω^ )

「あたち、およめにいきまつ(o^^o)」




いぬ親さま、ツナをどうぞよろしくお願いしますm(__)m
かわいいツナちん、お幸せに~~❤️

篠崎定例いぬ親会

今日は初参加のクルルとツナと一緒にいぬ親会に行ってきました( ´ ▽ ` )ノ

風は強かったけど陽射しが強く暖かい、というか暑い1日でした。
確実に日焼けしたな。
前半なかなか元気だったツナですが、いつの間にか死んだかのように眠りこけていました!(◎_◎;)
折角かわいいんだからアピールしてよー!

今日もかわいい子が会いに来てくれ、とても嬉しかったです(o^^o)

我が家の卒わん、ジェナちんです♡
めっちゃ可愛がられています♡
いつも会いに来てくれてありがとうございます(o^^o)
いろんなところにたくさん連れて行ってもらっているおかげで、我が家にいた頃より格段にビビりが良くなっています!
良かったね、ジェナ^ ^
クルルとツナも優しいいぬ親さん、早く決まるといいね。
本日はまだアンケートありませんが、後日に期待!
2匹ともとっても性格の良い子です(o^^o)

気にしなーい

一見黒柴風のクルルですが、神経質なところは一切なくとってもおおらか(o^^o)

シッポガッツリ掴まれてますけどσ^_^;
あ、息子はトイレトレーニング中でパンツ一丁で失礼します(-。-;


オモチャ、わーいo(^▽^)o
という感じ。
もちろんこんなことや

こんなこと

こんなことだって

全然へーき。
全く気にしません^ ^
終始オモチャをカミカミしているクルルなのでした。

新入りちゃん、一昨日無事避妊手術終えました^ ^
仮の名前はツナです(o^^o)
2匹とも今月の定例いぬ親会に参加予定です^ ^
みなさん是非遊びに来てね~(o^^o)

Appendix

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Extra

プロフィール

まりまり

Author:まりまり
旦那(37)1人、自分(35)、子ども4人の6人家族。
H27.4月に1匹、同年7月にもう1匹の愛犬を亡くしました。
末っ子がまだ7ヶ月と小さいのできちんとできるかどうか不安でしたが、ちばわんHPの愛護センターレポートを見て預かりボランティアをしようと決意しました。
20歳のときに地元浦安の保護団体のお手伝いをしていてたくさんの犬猫が毎年殺処分されていることを知り、お菓子なんて作っている場合ではない!!(当時はパティシエの仕事をしていたので)と犬のトレーニングの勉強をし、7年間ドッグトレーナーの仕事をしながら大阪で保護活動をしていました。
次女が生まれて間もなく仕事をやめて、主婦になり現在に至ります。

最新記事